2014TDYリモデルコンテスト受賞
TDY_1 TDY_2

1階が店舗、2階3階がフロア毎に分かれた2世帯住宅でしたが、2世帯
である必要が無くなってしまいました。子供さんが小学生へ入学して、
そろそろ自分のお部屋が欲しい年頃となってきました。
ご夫婦のご希望は、毎日が楽しくなるような、明るく、元気いっぱいの
お家になって欲しいとの事でした。

お悩みの原因とお施主様に提案した解決方法
2フロアに分かれた住宅を内階段でつなぎ、単世帯住宅へとリフォームする
ことをご提案しました。
「家族の元気はママの笑顔から」と考え、家事動線がスムーズとなるレイ
アウトにしました。キッチンはナチュラルなオーダーメイドキッチン、カラフル
でPOPなキッチンや洗面台のタイルは、お客様に遠くまで足を運んでいただ
だき、たくさんのサンプルの中からセレクトして頂きました。

TDY_3

生活スタイルの変化
子供たちが自慢の部屋にお友達を呼んで来るので、元気な子供たちの声
が弾む毎日になりました。
たっぷり収納のバントリーがある事で、開放的なキッチンも、いつも片付いて
いるようになりました。
住まいは広くなったのですが、明るく居心地のいいリビングにいつも家族が
集まります。

リモデルしてスマイルになったこと
初めて、「ここはあなたたちのお部屋だよ」と聞いた時の子供たちの笑顔は
忘れられません。とご主人。子供達のおもちゃが無くなったリビングは、
いつもすっきり片付きます。
奥様の念願だった洗濯室やバントリーは、広さも充分。アイランドキッチンで
ご飯の支度をしていると、子供たちが率先してお手伝いをしてくれます。

設計コンセプト

家族の元気はママの笑顔から

■提案内容
TDY_4

オーダーメイドのアイランドキッチンは、リビングのソファーでくつろいでいるご主人や、ダイニングで宿題をする子供さんたちと顔を合わせ、会話をしながらお料理をすることができます。
キッチンの壁は、LDKのアクセントとなる、カラフルで軽快なイメージのタイルを採用しました。

TDY_6

バルコニーにテラス屋根と囲いを付け、雨を気にせず洗濯物の干せるサンルームとしました。
洗濯コーナーと隣り合っているので、濡れて重い洗濯物を運ぶ必要がありません。

TDY_7

3FにあったLDKは、トリムやピンクの腰壁で、女の子らしい、かわいい子供部屋をご提案。
今は2人で仲良く広々使い、大きくなったら、それぞれに間仕切ることもできる計画としました。

TDY_8

TDY_5 TDY_9

Before

TDY_16
■写真の説明
おばあさんが使っていたキッチンは、そのまま使うには少し手狭でした。
掘りごたつ付きの和室を中心としたレイアウトは、年配向きな印象でした。

After

TDY_15
■写真の説明
開放的な20.6帖のLDK、引き分け戸を開けると、和室と一体となってさらに広々空間となります。
白を基調とした部屋に、キッチンのカラフルなタイルがアクセントなって、明るく楽しい雰囲気になりました。
家族が集まるリビングが見渡せるアイランドキッチンで、お母さんが食事の支度を始めると、二人の娘さんが
お手伝いに駆け寄ってくる姿が目に浮かびます。
浮造り仕上げの無垢フローリングは素足に心地よく、やわらかな印象となっています。

TDY_10

Before

TDY_18
■写真の説明
シャンプードレッサー一つの洗面台では手狭だと感じておられました。
タイル張りのお風呂は、老朽化が見られ、冬場にはとても寒かったです。

After

TDY_17
■写真の説明
2階の洗面台は、真っ白な陶器の大きなはめ込み流しと、葉型のタイル張りの大きな洗面台で、
とても個性的で可愛いイメージの洗面所となりました。家族みんなが忙しい朝も、壁一面の鏡は
充分な広さ、タオルかけは不要時には折りたたむことができます。
お二人の女の子が大きくなてからの事も考えて3階にも収納たっぷりの洗面台を配置しています。
ほっカラリ床や魔法瓶浴槽で、冬でも暖かな浴室をご提案しました。

TDY_11

Before

TDY_20
■写真の説明
不便を感じるほどの老朽化では無かったが、奥様は最近の節水タイプの便器に関心が
ありました。いつも清潔に保つため、こまめに掃除をされるそうです。

After

TDY_19
■写真の説明
今回のリフォームを期に、節水に優れ、断熱による節電効果もある便器へと交換しました。フチなし形状や
すっきりデザインで掃除もしやすく、奥様も喜ばれました。
床板が痛むのを防ぐため、便器下に石を敷きました。2Fのトイレは来客も意識して大人っぽく、3Fのトイレはお子様が楽しく利用できる、明るく楽しい配色の壁としました。

TDY_13

Before

TDY_22
■写真の説明
2階の物干しは、西側バルコニーを利用していました。庇はありましたが十分ではなく、
雨の日にも干せる物干しが欲しいとのご希望がありました。

After

TDY_21
■写真の説明
バルコニーにアルミのテラス屋根と囲いを付け、雨の日にも洗濯物を干せる、サンルームとしました。
窓を開け放てば風もよく通り、洗濯ものが良く乾きます。洗濯室の洗濯物をサンルームへと運ぶのも、
窓越しに簡単に行う事が出来ます。
キッチン横に、収納棚をたっぷり設けたバントリーと洗濯室を設計したので、キッチンもリビングも、
いつもすっきりと片付いています。

TDY_13

Before

TDY_23
■写真の説明
子供部屋も無く、収納も少なかったので、3階は全体的に、お子様のおもちゃであふれていました。
今まではリブングで充分でしたが、そろそろ子供部屋が必要だと感じていました。

After

TDY_24
■写真の説明
広いバルコニーに面した今までのLDKを、13.3帖の子供部屋としました。浴室のあった所はウォークイの収納スペースとしたので、たくさんあるお子様のおもちゃも、十分片付けることができます。
壁はトリムで上下に分け、女の子の部屋らしく、ピンクを配色しました。
将来お子様が大きくなったら、2部屋に分ける事もできる間取となっています。
キッチンのあった部分に2階と結ぶ内階段を設け、階段上部にはたっぷりの本棚を設けました。

TDY_14

ページTOPへ戻る