03

地震に対する備えと言っても、「耐震」と「制震」という方法がある事をご存知でしょうか。
「耐震」は建物自体が揺れに耐えるよう強固に造ること。
「制震」は揺れを様々な仕掛けで吸収させる方法。
イトコーの耐震リフォームでは、「耐震」だけでなく「制震」も合わせてご提案いたします。
なぜなら、地震は一度きりではないからです。
繰り返し起こる地震を「耐震」だけで乗り切ろうとするには無理があります。
揺れを受ける度に、建物には少しずつダメージが蓄積され、強度は落ちていきます。
そのダメージを減らすため、揺れを吸収する「制振」をプラスしておく必要があるのです。
イトコーでは、建築士が、しっかりと調査・診断したうえで、適切な耐震リフォームを提案させていただきます。

現在の自宅が大きな地震が起こった際に耐えうる状態なのか、耐震だけでなく制震にも対応した家で安心して暮らしたい、こうしたお客様のご相談を無料でお受けいたします。

ページTOPへ戻る