すっぴんの木の温もりに包まれて暮らす

dsc_0292

家族構成、ご夫婦+お子様2人 木造2階建 施工面積46.7坪

リモデル前のお施主様のお悩み・ご要望
・親戚や家族がいつも集まる家だからもっとのびのび過ごせる空間が欲しかった。
・ご主人の実家で、週に一度は甥っ子や姪っ子が遊びに来て、ワイワイと過ごすのが当たり前なご家族。
 お誕生日会はみんなで集まってお祝いします。そんな時には、もっと大きな空間が欲しいと思っていました。
・キャンプが好きなご家族。仲間に声を掛け、30人ぐらいで一緒にキャンプした事もあるほど。
 いつも、人が集まり、楽しく過ごすことを楽しんでいらっしゃいます。
・バンガローを利用した時、こんな、木の温もりに包まれるような雰囲気の家に住めたらいいなぁと
 思っていたけれど、どうすればこのイメージを具体化できるのか悩んでおられました。
・ダイニング南に6畳の和室があるが、あまり有効に使うことができていなかった。

before

p1150499

after

dsc_5575

開放的になった和室はご主人のスペース。なかなか、家でゆっくりと過ごす時間が少ないが、家族と一緒に居ながら、自分の空間を感じることができるのが嬉しいですね。

お悩みの原因とお施主様に提案した解決方法
・「人の集まる家」をテーマとし、LDK和室を一つの空間として利用できるように壁を撤去。
 広々と開放的な空間をご提案。
・キャンプ場のバンガローのような空間づくりの仕掛けとして、
 柱、筋違や天井の梁などの構造材を見せる事とした。
・床は杉板源平節入り、天井は木目に存在感があるラーチ合板をご提案。
 ご主人の想いを表現した。
・リビング内に階段を移動し、踏板を視覚的にアクセントとするとともに、
 明かりの取り込みもできるようにご提案した。

before

p1150508

after

dsc_0321

アイランドキッチンをカウンターのように使い、ご主人が入れるこだわりのコーヒーを楽しむ時間ができました。

リモデル後のお施主様の声 生活スタイルの変更
・最近は、さらに頻繁に親戚の子どもたちが遊びに来ます。体育会系の子が多く、広くなった
 スペースをおおいに使って、技を見せ合ったり、踊ったり、走ったり、思い思いに過ごしています。
・夜遅い帰宅のご主人と、朝の早い奥様子ども達、すれ違いの多い生活は変わらないけど、
 このLDK空間がある事で、平日の短い時間の中でも、お互いの気配を感じながら、
 気遣いながら暮らせるようになったと思います。
・人の集まる、にぎやかな時間も、空間も広いので、ストレスなく過ごせる・・・と思います。
 こらからも楽しい行事をたくさん考えて行きたいと考えています。
・主婦にとっては仕事場のキッチンも、家族と一緒にくつろいでいるような気持で立つようになりました。

after

dsc_5564

after

dsc_0355

すっぴんの木の家の温もりに包まれて暮らす
目指したのは、友人家族と行ったバンガロー
大人も子どもも、みんな一つに集まって、ワイワイ、ガヤガヤ帰りたくない、
ずっとここに居たいと思ったあの気持ち・・・そんなリビングがあれば、家族がずっとつながっていられる

・「人の集まるLDK」を生み出す為、壁を取り除いてLDK+和室を一つの空間とした。
・構造上必要な壁は筋違を見せる提案により、開放的になり、バンガロー風のイメージに仕上げた。
・リビングに階段を取り込み、雰囲気づくりを仕掛けるとともに、2階からの日の光を取り込む計画とした。
・床、壁面の収納、キッチンの壁面に、あえて節入りの杉の源平を用い、バンガローで見られる、
 すっぴんの木の荒々しいイメージを演出した。

after

20161023_142232

after

dscn8191


キッチンフードのつりさげ金具やダクトを露出させ、荒っぽい、個性的なデザインとした。

before

08

after

05

before

09

after

8

before

07

after

02

ページTOPへ戻る