工事内容 : 全体改修 省エネ・断熱 耐震 太陽熱利用
リフォーム期間 : 4カ月

最近の節電省エネブームが起こる前から、「おもしろい、もったいない」の思想で太陽熱を活用する「OMソーラーシステム」に共感していたお施主様。3人のお子様の成長に伴い、子供部屋を持つために、建て替えをご検討でした。
でも、今ある家も取り壊すのも「もったいない」。建て替えをせずに、太陽熱を活用した生活はできないだろうかとお悩みでした。

イトコーでは、リフォームでも太陽熱による床暖房ができる空気式太陽熱利用換気システムをご紹介。
パネルの集熱効果を上げるため、壁でなく、パーゴラへ乗せるご提案とし、パーゴラ下のウッドデッキは居間を同レベルとして、一体感を持たせました。 居間に設置することとなったダクトやファンボックスは隠さずに、筋交いを表し、飾棚を設ける事で部屋のアクセントとなりました。 トイレや勝手口を移動して、納戸や廊下であったスペースに、3人分の子供部屋を設けました。男の子の部屋は独立させ、姉妹は将来間仕切りのできる間取りとしました。玄関から居間に入ってすぐのところに、洗面台を設け、遊び盛りの子供たちが帰ってすぐ、手を洗うことを忘れない工夫をしました。

和室とリビングを畳コーナーで結び、3部屋をつなぎました。畳コーナーを居間の一部として利用したり、2間続きの和室としても、独立した客間としても使えるご提案をしました。
壁の少なかった南側に耐力壁を増やして、構造のバランスを整えることで耐震性の向上を図り、安心して暮らせる住まいとなりました。

【Before】老朽化が進んできました。

【After】パーゴラとOMソーラー集熱パネル取付

【Before】玄関は奥まっていて目立たない雰囲気

【After】モダンなデザインに変更

【Before】アルミ製庇と砂利敷きの縁側前

【After】木製のパーゴラと床の高さの合ったウッドデッキ

【Before】あまり活用されていない2間続きの和室

【After】畳コーナーで結び、3部屋つなぎました

【Before】内装の劣化もありました

【After】独立した部屋としても使えます

【Before】北側の納戸

【After】自然素材の温かみのあるお部屋

ページTOPへ戻る